不動産関連紛争解決

シティユーワ法律事務所の訴訟・紛争解決部門において、不動産関連紛争解決の分野は最も力を入れている分野の一つです。不動産業者のお客様は勿論のこと、一般の事業会社でも不動産関連紛争があればシティユーワ法律事務所に依頼していただけるというお客様は少なくありません。
バブル崩壊後、不動産関連紛争として問題となったいわゆるサブリース契約において借地借家法第32条の賃料増減額請求が認められるかという不動産業界のみならず、不動産法学者をも巻き込んで大論争になったテーマも、シティユーワ法律事務所が主導的な役割を担い、判例の形成に寄与いたしました。

他方、シティユーワ法律事務所は、このような時代の最先端の不動産関連紛争に関与するばかりでなく、個人のアパートオーナー様のご依頼を受けて、賃借人の家賃不払に関する法律問題の解決のお手伝いも行っています。
不動産関連紛争は、非常に広範囲に及ぶだけではなく、それぞれの紛争が事案によって異なる解決を求めることが少なくなく、非常に奥が深い分野です。ロケットからカップラーメンまでというキャッチフレーズを掲げた総合商社がありましたが、シティユーワ法律事務所も、不動産関連紛争については非常に幅広くかつ非常に深く携わっています。
不動産関連紛争が恐ろしいところは、一つの過ちが非常に高額の紛争を招いてしまうということです。不動産関連紛争では億単位の争いは決して珍しくありません。交通事故の死亡事故であっても、損害賠償額が1億円を超える争いになることは比較的珍しいことを考えると、関与する弁護士としては、非常に複雑な気持ちにならざるを得ないのですが、お客様にとっては、不動産関連紛争はそれだけ重要な案件であるはずですので、シティユーワ法律事務所は、常に最善の解決を求め、経験豊富な弁護士が案件の解決のために最大限尽力しています。
売買、借地、建物賃貸借、建築という分野は勿論のこと、不動産関連紛争の幅広い分野において、経験豊富な専門家が紛争案件解決のお手伝いをいたします。

ページの先頭へ

ホーム > 業務分野 > 不動産 > 不動産関連紛争解決