スタッフインタビュー

当事務所で働くスタッフのインタビューをご紹介します。

入所3年目 Aさん(弁護士秘書)

現在の仕事

弁護士2名を担当しています。1、2年目までは、与えられた仕事をこなすことに必死で、先輩秘書と作業することも多かったのですが、最近では段々と一人で仕事を進めることも多くなり、どのようにすればより効率よく作業できるか、弁護士がスムーズに作業できるかを考えながら仕事に取り組めるようになりました。

入所してみて感じたこと

チーム制をとっていることから、迷うことや疑問に思うことはすぐに訊ける環境が整っています。また、案件によっては他のチームと連携を図って作業することもあり、コミュニケーションをしっかり取りながら限られた時間で仕事を進めることが非常に重要だと思いました。

シティユーワの雰囲気

一言でいうと、「風通しが良い」だと思います。
所員の皆さんは明るく快活な方が多く、毎日がとても楽しいです。困ったときには助け合うという雰囲気もあり、入所当初から今まで不安なく仕事ができています。

(2022年1月掲載)

ページの先頭へ

入所9年目 Bさん(弁護士秘書)

現在の仕事

知的財産を専門に扱う弁護士を担当しています。主に知財訴訟や知的財産に関する仕事(裁判所提出書面のチェックおよび提出準備、特許レポートのチェックなど)をしています。
知財訴訟では、裁判所に提出する書面が技術的な内容だったり、複数の特許に関する訴訟が同時進行していたりするため準備に多くの時間を要しますが、スタッフ同士で連携して作業をします。

やりがい

日々の業務の中で、弁護士から「ありがとう」と言っていただけることが仕事のモチベーションに繋がっています。また、案件によってメンバーが違うため、チームを超えて様々な弁護士やスタッフと仕事ができることもやりがいの1つです。

周囲のサポート

育児休業後、時短勤務をしている中で、子どもの病気等で急な早退や休みが発生することもありますが、チームの他のメンバーの協力が得られる環境があります。

シティユーワの雰囲気

弁護士と秘書の距離が近く、アットホームな事務所だと思います。普段から弁護士も気軽に話しかけてくれ、仕事以外のこともよく話します。年に2回ほどのチーム懇親会では、日頃あまり話す機会のない担当外の弁護士と話ができ、とても盛り上がります。
忘年会では、チーム対抗のクイズや豪華な景品などが用意されており、事務所としてもチームとしても一体感を感じられる楽しい時間です。

(2022年1月掲載)

ページの先頭へ

ホーム > 採用情報 > スタッフ採用 > スタッフインタビュー