法律用語集

スクーク(sukuk)・イスラーム債(Islamic Bond)

読み方
:すくーく・いすらーむさい
分野
金融・証券・保険

イスラーム教の教義(シャリーア)に従って設計されたイスラーム金融の資本市場商品としての有価証券。イスラーム教では金利の授受が禁止されているので、西欧型金融における社債とは異なる独自のスキームを取る。採用されているスキームは多岐にわたるが、例えば不動産、契約その他の何らかの実物資産または取引を裏付けとしており、信託受益権証券の形態を採用しているものが多い。
西欧型金融における株式や社債と対比すると次のような違いがある。

スクーク 社債 株式
権利内容 裏付けとなっている特定の資産、プロジェクトまたはサービスに対する観念的な持分。(スクーク所持人が直接かかる資産を所有しているものではない。) 発行体に対する債権者としての権利(金銭債権) 会社財産に対する割合的持分。議決権その他の会社支配の権利。
資産の裏付け 裏付けとのなる資産の50パーセント超は有形資産であることを要する。 一般的には不要 会社財産に対する持分(ただし、債権者に劣後)
償還の有無 償還期の定めがある。 償還期の定めがある。 原則として償還されない。
目的 イスラーム的に許容される目的のためにのみ発行される。 いかなる目的のためにも発行できる。 いかなる目的のためにでも発行できる。
流通の性格 裏付けとなっている特定の資産、プロジェクトまたはサービスに対する観念的な持分の移転 発行体に対する債権の移転 会社に対する持分の移転

法律用語集一覧へ戻る

ページの先頭へ

ホーム > 法律用語集/判例紹介 > 法律用語集 > スクーク(sukuk)・イスラーム債(Islamic Bond)