食品
View in
JPEN
印刷する

食品

シティユーワ法律事務所は、食品事業を取り扱うクライアントに対して幅広い法律業務を提供しています。具体的には、食品の卸事業者(一般の売掛販売、PB商品の製造委託等を事業内容とする事業者)、食品関連を取り扱うフランチャイズ店舗、食品関連のデリバリーを伴うECビジネス等に関する法律業務について豊富な経験と実績を有しています。

食品事業の場合、少ロットの商品を多数回販売することを前提とした売掛取引が行われていること、食品の消費期限等の取り扱いを含めた責任範囲に関する調整が必要であること等の特殊性があり、食品事業関連法務についての専門的な知見や経験が必要です。

シティユーワ法律事務所は、食品事業を行うクライアントに対して、食品の販売に関する契約書等の作成・レビュー、食品衛生法上の食品営業許可業種のレギュレーションに関するアドバイス、リコールに関するアドバイス、景品表示法、製造物責任法その他の消費者関連の規範に関するアドバイス・リスクコントロール、PB商品の製造販売に関連する法的諸問題(製造物責任法のほか下請法の適用もあります。)に関するアドバイス等の日常的な法律業務について豊富な経験と実績を有しています。また、新規事業に関する各種レギュレーションや契約締結等のアドバイス、国内外におけるフランチャイズ事業、合弁事業に関するアドバイス、食品事業に関連した各種M&A案件など、食品事業を取り扱うクライアントの事業展開等についても幅広く法支援を行っています。さらに、食品事業に関して、売掛取引に関連して生じる各種紛争や債権回収対応、不正競争防止法に関する訴訟等の紛争案件についても豊富な経験と実績を有しています。また、不祥事に関連して企業の改革委員会の委員を務めた経験や社外監査役の経験のある弁護士も多数在籍しております。

この業務分野を取り扱う弁護士

担当案件

レストランチェーンの訴訟、紛争、日常的な法律相談等の経験を有しています。

関連するニュース