法律用語集

労働者健康安全機構

読み方
:ろうどうしゃけんこうあんぜんきこう
分野
事業再生・倒産(法的清算手続)

厚生労働省所管の独立行政法人で、「賃金の支払の確保等に関する法律」に基づき、企業が倒産したために賃金が支払われないまま退職を余儀なくされた労働者に対して、その未払賃金の一定の範囲について、事業主に代わって政府が支払う事業(未払賃金立替払制度)を行っている。平成28年4月に独立行政法人労働者健康福祉機構と独立行政法人労働安全衛生総合研究所を統合、日本バイオアッセイ研究センター事業(化学物質の有害性調査)を追加し、改組された。略称は「JOHAS」。

※独立行政法人労働者健康安全機構(JOHAS)「労働者健康安全機構(JOHAS)の発足について」(2021年10月4日閲覧)

(弁護士 森田豪丈/2021年10月4日更新)

法律用語集一覧へ戻る

ページの先頭へ

ホーム > 法律用語集/判例紹介 > 法律用語集 > 労働者健康安全機構