採用担当パートナーからのメッセージ

採用担当パートナーからのメッセージ

パートナー
朝田規与至Kiyoshi Asada

シティユーワで一緒に働きませんか!

なぜ弁護士になりたいと思ったのか?
法律を知らず身近な人が苦しんでいるのを見たことがあるから、学んできた法律を社会に出て活かしたいと思ったから、法律を通じて日本や世界の様々な場所の色々な人たちと接してみたいから、ドラマや小説に出てくる弁護士に憧れたから・・・色々ではないでしょうか。

どんな弁護士になってみたいか?
既にどこでどのように働き何をするかイメージを持っている方もいれば、実際の弁護士業務の具体的なイメージはまだこれから、あるいは、いくつか見てみたけれど自分がどうなるかは決められないという方もいらっしゃるかもしれません。

それぞれの思いや目標があると思います。
未だ描けていない将来像もあると思います。
もしあなたが、法律を手掛かりに依頼者の力になりたいと考え、様々な事件で最高の解決を目指すための熱意と努力を惜しまない気持ちをお持ちでしたら、是非シティユーワ法律事務所で働いてみませんか。

シティユーワは企業活動のあらゆる分野における法律業務を国内外のクライアントに提供しています。 また、個人のクライアントの方からのニーズにも応えます。
取り扱う業務は広く、国内外の社会情勢の変化を受けて、日々増えている状況です。
こうした多種多様な法的問題に対して、確固たる姿勢と柔軟な発想をもって、的確に対応していくことが弁護士には求められます。

そのために必要なのは何かと考えると、熱意と確かなスキルに行き着くように思います。
それも、一時的ではなく、持続的・継続的なもの。
これは、個々の弁護士にとって重要であるとともに、事務所全体の姿勢としても大切なものであると考えています。

私たちは、熱意を持ち、スキルを身に着けるための努力を惜しまない方にシティユーワの門を叩いていただきたいと強く願っています。
今はまだ何をするか決められないけれど、案件に取り組む中で自らのスキルを伸ばしていく分野を探したい方、大歓迎です。多くの弁護士がこうして成長してきました。
既に方向性を決めている方、心強いです。1年目に各業務分野を経験するSRS制度を通して、俯瞰的に物事を捉える力を身に着け、専門性と総合力の両輪でスキルを磨いていくことができると思います。

様々な案件やアソシエイト弁護士の成長を支援する各種制度を通じて、スキルを磨く十分な環境がシティユーワにはあります。
クライアントにとって最善の解決を実現するために、熱意を惜しまず、自らも日々スキルを磨くことに邁進する多くの弁護士がいます。
所員同士お互いをリスペクトし、信頼し協力しながら切磋琢磨して、個としても、事務所としても、高みを目指していく所存です。そのことが、クライアントの利益となり、ひいてはフェアでより良い社会の実現に繋がっていくのだと信じています。

あなたも、シティユーワで一緒に働きませんか!