法律用語集

株式買取請求権

読み方
:かぶしきかいとりせいきゅうけん
分野
M&A

株式買取請求権とは、企業が組織再編行為(合併、株式交換、株式移転、会社分割)や全部取得条項付種類株式への変更(スクイーズ・アウトの手続きの一環として利用される)を行うにあたり、これに反対する株主が、会社に対し、その保有する株式を買い取ることを請求できる権利として会社法上認められているものである。
会社と当該株主との間での任意での話し合いにより、株式の買取価格について合意ができない場合には、両者が、裁判所に対し、買取価格を決定することを申し立てることが可能となっている。
近年、MBOや親子会社間の非公開化案件が増加したことに伴い、裁判所に申し立てられる手続き数も急増しており、少数株主の保護のための手段として注目されている。

法律用語集一覧へ戻る

ページの先頭へ

ホーム > 法律用語集/判例紹介 > 法律用語集 > 株式買取請求権