齋藤 崇 Takashi Saito

  • パートナー
  • 第一東京弁護士会 2007年登録
  • 外国語: 英語
  • 取扱分野
  • 経歴
  • 論文/著作等
  • その他の活動

経歴

  • 早稲田大学法学部卒業
  • デューク大学LL.M.
2007年
司法修習修了(60期)
2007年~
シティユーワ法律事務所
2015年~2016年
金融庁総務企画局市場課専門官

論文/著作等

  • 『Q&A・事例解説 令和5年4月施行対応 民法等改正の実務ポイント-相隣、共有、所有者不明土地、相続、登記-』(共著、新日本法規出版、2022年)
  • 「Changes ahead for electronic payment instruments in Japan」(共著、IFLR Asia Fintech Special Focus 2022所収、Euromoney Institutional Investor PLC、2022年)(PDF)
  • 「太陽光発電ビジネスにおける法務対応及び保険によるリスクマネジメント④」(共著、環境ビジネス2022年春号所収、日本ビジネス出版、2022年)
  • 「太陽光発電ビジネスにおける法務対応及び保険によるリスクマネジメント③」(共著、環境ビジネス2021年冬号所収、日本ビジネス出版、2021年)
  • 「不正アクセスにより暗号資産が流出した事案における近時の裁判例の分析」(共著、ビジネス法務2021年12月号所収、中央経済社、2021年)
  • 「太陽光発電ビジネスにおける法務対応及び保険によるリスクマネジメント②」(共著、環境ビジネス2021年秋号所収、日本ビジネス出版、2021年)
  • 「太陽光発電ビジネスにおける法務対応及び保険によるリスクマネジメント」(共著、環境ビジネス2021年夏号所収、日本ビジネス出版、2021年)
  • 「再エネM&Aにおける有効なリスクヘッジ手段「表明保証保険」」(共著、環境ビジネス2021年春号所収、日本ビジネス出版、2021年)
  • 「Virtual currencies: regulators make their move」(共著、IFLR (International Financial Law Review) The influencer edition 2019年6・7月号所収、Euromoney Institutional Investor PLC.、2019年)
  • 「投資信託の勧誘・販売の場面におけるフィデューシャリー・デューティー―金融庁・顧客本位の業務運営に関する原則(案)を踏まえて」(信託フォーラムVol.7所収、日本加除出版、2017年)
  • 『なるほど図解 労働法のしくみ』(共著、シティユーワ法律事務所編、中央経済社、2014年)
  • 「停止条件型・予約型債権譲渡担保と否認」(共著、銀行法務21増刊735号所収、経済法令研究会、2011年)

その他の活動

公益財団法人トラスト未来フォーラム「投資信託の制度と法理に関する研究会」委員(2021年~)、公益財団法人トラスト未来フォーラム「信託の規制法・関連法に関する研究会」委員(2022年~)

戻る

ページの先頭へ

ホーム > 弁護士等紹介 > 齋藤 崇